名入れで一生ものの万年筆を手に入れる|字が喜ぶ筆記用具

実は簡単に出来る

ギフト

愛用する物に名前が入っていると所有感が増すように、名前を入れるという行為は昔から行われてきました。例えば万年筆等には名前が入っていることが多く、歴史的重要人物の万年筆が高値で売買されているという事もよくあることです。万年筆に名前を入れる行為を名入れと言いますが、名入れは特別な方しか出来ないと思っている方も多いでしょう。また高額の料金を支払う必要があると思っている方も多いかもしれません。実際昔は万年筆に名入れをする行為は特別な方にのみ許された行為であり、誰でも出来るものではありませんでした。しかし時代が進むに連れ一般的なものになり、現代では万年筆を購入すると無料で名入れサービスを付属してくるというのが一般的です。名入れ出来る種類も豊富で、名前だけでなく、指定した文字列を名入れ出来たり、また日付や記号などを名入れすることも出来ます。万年筆には幾つも種類があり、鉄製の場合もあれば木製の場合もあります。それぞれ質感も素材も異なり、自分に合った種類を選ぶのも楽しいでしょう。名入れに関しては木製であっても金属製であってもプラスチック製であっても問題なく行なうことができ、プラスチック製であれば数十分で名入れを行なうことができます。金属製も同様にそれほど時間はかかりません。しかし木製の場合は安易に名入れを行なうと傷がついたり、また焼けたりするため職人さんが手作業で行なったり、また専用の機械で少しずつ掘っていくという作業を行います。ですが料金に関しては高くても1000円前後で出来るのがほとんどで、前述したとおり無料で行なってくれる店舗もあります。万年筆の名入れは誰でもできるものと知られたことで、最近ではプレゼント用として相手の名前を彫り、メッセージを添えて贈るということも多くなってきています。名入れサービスを上手く活用することでまた違った万年筆の楽しみ方が増えるかもしれません。