名入れで一生ものの万年筆を手に入れる|字が喜ぶ筆記用具

ロゴも彫れる

ギフト

万年筆は高価なものでペンや鉛筆などのように簡単に消費するものではありません。そのため名入れなどをして愛着度を高めて使用することが有ります。万年筆をノベリティーグッズとして販売したいという時もあるでしょう。例えば仲間内で一緒の万年筆を揃えたり、会社のノベリティーグッズとして作りたいなど、万年筆は贈答用グッズとしてもいい商品です。ノベリティーで万年筆を贈る時はそのまま売られている状態で贈ってもおもしろみもないでしょう。こういう時は名入れサービスを上手く活用してメッセージを彫ったり、またロゴなどをプリントするのも良いでしょう。パッド印刷は凹版印刷を使用した名入れ方法です。一旦シリコン板状に転写し、さらに万年筆などに転写することで通常では掘ることができない複雑な形で名入れすることが出来ます。例えばロゴや絵柄などはパッド印刷を用いて印刷が行われます。またエンブレムなどを取り付けることも出来ます。エンブレムはオリジナルで用意する場合と予め選べるエンブレムを取り付ける場合があり、オリジナルを依頼する時はそれなりのデザイン料が発生します。企業であれば自社のロゴをエンブレムとしてデザインしたり、また筐体にプリントしたりするといいでしょう。仲間内やチームでもオリジナルのデザインでプリントすることが出来ます。
パッド印刷ができる万年筆は予め種類が決まっていて、ポリプロピレン製の筐体を除いてほぼ全ての万年筆でプリントすることが出来ます。ただ横に広いロゴの場合は綺麗に印刷することができにくくなります。パッド印刷を実際に行う時はオリジナルデザインにする時はベクターデザインファイルを用意します。このデータを名入れ業社に送るだけで印刷することが出来ます。パッド印刷では版を使用してプリントを行なうためこの版が残っていれば大量生産することが出来ます。名入れ業社によって版の保管期限が決まっているため、保管期限を確認して注文をするといいでしょう。